深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/17 第5回ACDの日 とくいの銀行  取手アートプロジェクト

取手市、井野団地内が拠点の取手アートプロジェクト,タッピーノでACDの日。
この日は先月考案した「とくいの銀行」を稼働させるためにいろいろやりました。



とくいの銀行

●とくいの銀行は、井野団地にかかわる人が「とくい」なことを交換しあうためのしくみである。
●自分の「とくい」なことを預けたり、かわりに人の「とくい」なことをもらえたりする。
●井野団地と取手アートプロジェクトにかかわる人ならだれでもつかうことができる。




というものです。

ということで僕は、「高杉悦生の紙工作技術を伝授するかわりに井野団地の「とくい」を集めることにしました。いい天気ですので外に机を出してまったりやりました。

83歳のおじいちゃんや中学生など道行く人に声をかけながら交換しようと試みましたが、紙工作をやるほどみなさん暇ではなさそうだったので、みなさんの「とくい」を前借りする形でどんどん預けてもらいました。

紙工作は、大学を目指すなかのさんやキリヒトさんや黒騎士さんががんばっていましたが、一番がんばっていたのは小学3年生の子で3時間以上集中して「ねこ」をつくっていました。



紙工作
最後にえつおへの感謝のビデオレターを撮りました。


2時からはウィリアムさんの声と健康のワークショップでした。僕は外にいたので参加できませんでしたが、井野団地の方が掲示板をみてたくさん集まってきていました。
参加者にもウィリアムさんの「とくい」の代わりに自分の「とくい」を預けてもらいました。

銀行券

「留守番」
「ソフトテニスを教える」
「ソフトテニス見せる」
「落ち葉拾い」
「長生きの秘訣」
「子どもをあやす」
「梱包バンド工作」
「マレーシア影絵芝居」
「お話ききます」
「くだらない話をとりとめもなくする」


などが今回集まりました。
次回以降こっからワークショップできたらいいかも

長生きの秘訣を聞いて、影絵芝居をつくるとかいいかも


あと金子さんに「通帳つくったら」といわれて、あそうかと思ったので通帳を作っています。
通帳いいですね。

ACDのブログ
TAPのブログ
宮田篤のブログ
スポンサーサイト

ゴミ拾い少年少女合唱団

浜松在住の工員大庭さんの個人的な趣味でやっている一見社会奉仕っぽくみえる活動を
みんなが、いかに共有するかということをいろいろやり続けて4月で1年になりました。

今回は、合唱という切り口でやってみました。

活動記録はこちら

4月28日まで仕事館が延長したらしいです。

知的障害者の通所施設かがやきの改革プロジェクトの
かがやきキラキラ仕事館ですが、会期が延長したらしいです。

月曜から金曜開館で4月28日までです。

僕は、超施設長として、
施設に埋もれている財産を掘り起こして、いかに共有するか、どう職員の仕事に落とし込むか、
というところで試行錯誤しています。

このプロジェクトは今年度も継続していきます~。

ではよろしくおねがいします。

Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。