深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.15-18 取手 とくいの銀行

まだまだ準備期間のとくいの銀行です。

15日

いこいーのプレオープン。打ち合わせなど。
とくいの銀行券集める。
10151.jpg

10152.jpg



16日

いこいーのオープンイベントに出席。
openAの馬場さん、熊倉純子さんのしかけのあるトーク。
10161.jpg

10162.jpg



17日

午前中藤代公民館に放射能から子どもを守る会@取手に訪問してみる。
午後いこいーので、とくいの銀行券を集める。
10171.jpg
10172.jpg



18日 

とくいの銀行 投資プログラム「塚田さんの梱包バンド工作教室」開催。
銀行券あつめる。

10181.jpg

10183.jpg

10184.jpg

10185.jpg


スポンサーサイト

10.13 かがやき

去年から通っている 知的障害者の通所施設かがやき。
今年は職員主導でやっていきたいということで、ミーティングを重ねています。

どうやら部活がはじまることになりそうで、

乗り物部

ダンス・演劇部

写真部

あそび部


がはじまるとのこと。

さてどんな新しい仕事が生まれるかしら。
昨年度の記録集もほぼ完成してきました。

10.8-10 取手滞在 とくいの銀行

1089106.jpg

10月8、9、10日と取手に滞在しました。

8日
TAPの井野団地の新拠点兼団地のコミュニティスペース「いこいーの+TAPPINO」のボランティア説明会にお邪魔しました。井野アーティストビレッジで展示もやっており、鑑賞。

9日
TAPの招聘作家宮田君と一緒に井野団地を散歩したり、ガイガーカウンターで線量を計ったり(やはり高い。いこいーの前の広場で0,3~04μsv)、作戦会議をしたりする。

10日
とくいの銀行の通帳制作のために、団地にたむろしているゲーマー小学生6人組に団地の絵を頼んでみる。1時間近くみんな真剣に描いてくれる。

1089103.jpg

1089105.jpg

1089104.jpg

1089107.jpg

1089108.jpg

1089101.jpg




次の週も取手です。


10.4 根洗学園ws 擬音の絵本

gion1.jpg

ひさしぶりの根洗学園の絵本つくりワークショップでした。
根洗学園ではこれまでもいろいろな絵本をつくってきました。

・とりあえずみんなの絵をまとめた絵本・・・とりあえず子どもの絵をハードカバーにまとめた絵本。
・おべんとうの絵本・・・おべんとう画用紙に子どもが絵描き、それをみてお母さんがおべんとうをつくる。
・砂の絵本・・・砂遊びを絵本にする。
・庭で描いた絵本・・・庭で絵本をつくる。
・バスの絵本・・・バスに絵を貼って走る。
・作文翻訳絵本・・・子どもの絵を、先生が文章に翻訳する。
・さしえほん・・・子どもの絵の続きを勝手に考えてストーリーをつくって絵本にする。

などなどたくさんの絵本を根洗学園ができましたが、今回は擬音の絵本に挑戦してみました。
(毎度のこと先生が)


擬音の絵本 手順

1 子どもが絵を描く
2 大人が模写する。
3 模写した絵に擬音を書き込む。
4 まとめて一冊の本にする。
10042.jpg

擬音の絵本は、保育の先生は擬音やリズムを駆使して子どもとかかわっていると思った事。
擬音語を広げることで認識の対象からはずれていたものをすくってみようと思った事がきっかけでためしてみました。

絵本にしたあと、子どもらの反応はよかったみたいですが、
模写×擬音がちょっと忙しかったこと、部屋割り等段取りがうまくいかなくててんやわんやしたこともあり、
何回かやってみないとなんともいえないかな。

9.23ピチャカマジカ

ぴちゃかまじかで、劇をつくるws「おはなしをつくろう」最終回でした。

前々回に海賊にまつわるお話の原案を頼まれてつくり、加藤くんが脚本、演出をし、
わたらいさんという方が音響監督でした。楽器が楽しかったです。

あれは本番だったのだと思いますが、本番だったのか?!
ぴちゃかまじかは、劇に限らずいつでも本番なので、本番だったのでした。



2008年時点ではおんぶにだっこだったみーちゃんがどんどん姫化していってます。

9.23ぴちゃ




Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。