深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.17 「らくがきレストラン こばとっこ」

らくがきレストラン こばとっこ

集合w


浜松市にあるこばと保育園で一日限りのレストランをオープンしました。

子どものらくがきをレシピにして親が鑑賞、読み解いて料理に再現します。
二人のシェフのとくいなことが交差して生まれたラブリーな一品をご堪能ください~。

てな感じでやっていきました。

メニュ1
メニュ3
メニュ3
メニュ4


営業記録
あいさつ

まずは開店準備の挨拶。

それぞれの持ち場へ
看板準備
子どもシェフはラクガキ看板制作。

もりつけ3

もりつけ2
大人シェフはもりつけ作業へ。


らくがき看板完成
かんばん

りょうり2
完成してきました。

ゆい
いただきます。


koせつめい

それぞれの料理の紹介コーナー。

ごちそうさまでした。


ぼうし

今回プレで、もう一回1月28日に開店しまーす。



スポンサーサイト

11.1根洗学園ws「大きい絵を1人でかく」

根洗学園で午前中に年中クラス、午後に年長クラスのワークショップをやりました。
2011111.jpg

タイトル
「大きい絵を1人でかく」

1人で描くといっても、大きい紙は1つしかおけなかったので、大きい一枚の紙をしょうがなくシェアすることにしました。

手順
①大きい支持体(模造紙)を用意する。
②1人でかいているつもりで画面に向かう。他の人が描いた線は、よごれとか、しみとか、もしくは自分の絵の素材として考える。
③タイトルをつける。それぞれが自分の絵だと思っているので人数分のタイトルがつく。
④上下を決める。いろんな方向を指差されるので決まらない。ベクトル合成してもへんな傾きが生まれる。
⑤展示する。キャプションを人数分つけて展示。展示をしたいなー。


20111112.jpg

以下作品タイトル

●年中で描いた作品(むかって左)
「くいしんぼう」 深澤孝史
「ぜんぶ」 Yさん
「仮面ライダー」Hさん
「タコ」Eさん
「これ」S君
「いっぱい」Yさん
「うーん」Aさん
「(ふわ)」Kさん
「(あくび)」Cさん
「これなに」Fさん
「ねね」yさん
「(かみつきたいおもい)」Rさん
「あんなこといいなできたらいいな」K先生
「いなか」S先生
「まち」W先生
「にじのくに」O先生
「せかいのみなさんこんにちわ」N先生
「しゃぼんだま」Tさん

●年長で描いた作品(むかって右)

「ダンス」深澤孝史
「ダンス」Tさん
「無題」Hさん
「はじめましょう」Tさん
「うん」Mさん
「なに」Kさん
「に-なー」Dさん
「あー」Kさん
「(じゃんぷ)」Sさん
「あ」Kさん
「しらない」Nさん
「ゆう」Mさん
「うーう」Kさん
「にゅえー」Sさん
「きゃべー」Kさん
「かんせいしましょう」Kさん
「めーびー」Kさん
「ゆえんち」Sさん
「そら」H先生
「ここにいる」M先生
「くいしんぼう」K先生
「くるくるふわふわすいすい」K先生
「ゆうやけ」Tさん


Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。