深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガス止まる

昨日の晩、やかんのお湯を湧かしっぱなしでそのまま寝てしまいました。

朝起きたら、火は止まっていましたが、やかんの中がまっくろこげ。
中に入れていた麦茶のパックも真っ黒こげ。

朝起きてまず思ったのが、ガス代もったいね~。
次に思ったのが、死ななくてよかったでした。

そして今帰ってきて確かめたらガスが止まっていました。
安全装置かなにかが働いたんでしょうか。
風呂にも入れません。
いや~失敗した。



« 夜に|Top|根洗学園見学 »

コメント

たぶんガスのメーターについている安全装置の解除ボタンを押すと数分でガスが復帰しますよ。私はお風呂のお湯を入れながら寝てしまい、安全装置発動しました。学生時代、友達と話し込んでいて「黒こげやかん」も製作済みです。おかげで誕生日に笛吹きケトルをもらいました。しかし、笛吹きケトルは、うるさいからといって、笛のフタをあけておくと、やっぱり思う存分空焚きしちゃいます。自分を信じちゃダメでした。

私もこの間、豆を煮ていて、ちょっとお風呂入ったらもう豆のこと忘れてしまって、真っ黒焦げにしてしまいました。
豆を焦がすの3度目くらいなのでタイマーとか買おうかなっておもいます。

おぉ?!なにしてるのー!
なんにもなくてよかったね。
やかんが身代わり。
火の用心だよ~。

ささださん

ささださんのおかげで、復帰して朝、コーヒーも飲めたし、風呂にも入れました。ほんとうにありがとうございます。

しおりさま

3度目は落ち込みますね。なべもだめになったりするとさらにつらい気持ちになります。

いくみさん

僕最近眠いと気づいたら寝てるんですよね。
やっぱり人は一人では生きていけないぜ。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fufumi.blog41.fc2.com/tb.php/118-b357df9c

Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。