深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 素敵なところ 浜松1   

日曜日、ACDの中島さんが、浜松にいらっしゃるということで、これは良い機会だと思い、声のかけやすい範囲で参加者を募り、ゆるやかな集団行動をすることにしました。
参加者は、3人減って、中島さん、悦生、笹田さん、横山さん、僕でした。

良い機会というのは、中島さんにせっかくなので、浜松で会った人と会ってもらいたいなあというのと、あと、個人的な課題にとってというのがあります。

個人的な課題ってのは、自分の判断や行いを整理すること。それをもとにした仮定の判断を価値付けること。そんでまた整理。この半年は、思いつくがままってな感じでしたが、とりあえず、これから半年は漠然とこんな目標です。てかこれけっこう当たり前のことですよね。ああ、あともっとことばをもっとこまやかに感じたり使いたいぞ。練習、練習。

その手始めに今回の集団行動の「しおり」をつくりました。僕の個人的な問題意識?を参加者と特に共有はしないままで価値づけるためですね、あれは。だもんであれは、一応僕の作品です。僕の気持ち的には、多分はじめての作品です。もらった人で大事にしてくれる人は大事にしてくださいね(なるやはもちろん捨てました)。

集団行動のルートですが、簡潔にいうと、ウナギ屋の「あつみ」と前川家です。
他にもいろいろまわりましたが、メインはこの二つでした。

うなぎ屋では喋り過ぎだと後で悦生で怒られました。
前川家では、とても楽しみました。

当日の内容は、参加者がそれぞれブログに書いてくださって(?)いるのでそちらの方が
詳しいですね。といってもリンクしていいのかどうかよくわからないので、見ようがありませんですが。

僕も気が向いたらまた更新しますが、多分しないな。
中島さん、長旅お疲れ様でした。中島さんも刺激です。
笹田さん、写真や細かな気配りありがとうございました。というかいつもお世話になっています。
横山さん、はいつでもどこでも精一杯で、僕なんぞが用意したフレームではおさまりません。近いうちに一人パフォーマンスでもやりませんか?
悦生、も大変でした。お疲れ様です。


しおり浜松1



「しおり (素敵なところ 浜松1)」 2008  紙にコピー




« 携帯電話紛失中|Top|夜に »

コメント

はじめての作品に侵入してたんか。
色んな意味で「キュン」ですわ。

「キュン」ですか。
もだえてしまいます。

参加していたときよりも、あとからわからない感じが残るのは新感覚です。
わからないとひっかかって何回も反芻しちゃうじゃないですか、もう!

※私側からの参加記です。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=948951562&owner_id=4057586

ささださんコメントありがとうございますです。
ひっかかることがあるのですね、ふむむ。

今週はたけぶん一色でした。

はい。ひっかかることは、これからゆっくりわかるのを
楽しんでいきたいと思います。

「たけぶん」って呼んでいるあたりから、もう
がっぷり、はじまっている感がありますね。
私も、たけぶんって言ってみようっと。

阿っ

ささださんの参加記、読みたいのに退会したから読めない…。
またお会いする時に教えて下さい。

私のは何ら面白くないので遠慮しときます。

ささださん、
たけぶんですね。もっともっと余裕がほしいぜ。
がらに似合わず目に見える土台についてもう少し考えてみよう。

静さん、
mixiなんですよね~。おしずの手帖は、僕は面白いです。

関係ないですが、自尊心と自己評価を一致させたいような
させたくないような気持ちになりながら、さっき自転車を
こいでいました。

静さん
ありがとうございました。私も静さんのをよみたいです。
深澤さんにおききしてもいいですか?
私の参加記は、雑感そのままなので、読みたいけど読めないみたいな状況になると、お恥ずかしい限りです。
mixi不便ですね。
それでも次にお会いするときの約束になると、つながる感じがうれしいです。静さんはつながっていたい人だなぁとおもいました。

ふかさわさん
本日もおつかれさまです。
「たけぶん」挨拶文は、意図がまっすぐに整理されており、さすがでした。わからなくなると、ここへ戻るといい感じです。
たいへんそうですが、でも超楽しみにしています。

ささださん

深澤さんにお聞き下さって大丈夫です。
日々の乱雑なメモですが。

私は往々にして「つかずはなれず」
が合う人物なのだと思います。


深澤さん

コメント欄をメールみたいに使用してすいません。

静さん
なんか無理いってすみません。ありがとうございます。折をみて深澤さんにおききしますね。
ゆるやかに、またこれからもよろしくです。

深澤さん
いつもながら、勝手ながら、すみません。ありがとうございます。

みなさん
いえいえこうやってつながっていくのは好ましいです。

EyZoIyefFgppaLpSFm

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fufumi.blog41.fc2.com/tb.php/121-3049208e

Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。