深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根洗学園 で おえかき

根洗学園で 一郎太さんと 床一面に紙を広げて おえかきws。今回が一回目。
いや、おえかきというより、全身をつかって線を描く運動でした。汗かいた。
描いたものがイメージになる前のものとしてある。


こどもも思った以上にのめりこんでた様子。

先生たちも思った以上にのめりこんでてすごくよかった。
口から擬音を発して、なんだかわからない線をかき続ける先生。

昔やんちゃだったらしい先生は一人で紙一面独占して、グラフィティをかきはじめてた。
他にも何をかいても大人気の先生。一郎太さんがライバル視していました。

って先生ばっかだな。


ただはじめての人たち50人・・・もっとも苦手なパターン。。
ともいってられませんなあ。

やっぱり個人的には、こうやって、なにかやろーってはじめて、その中で関わったりつくったりかいたりすることより、普段の中に入り込んで、その中で面白いものを見つけたりふくらましたりすることの方が好きだし、自然だなあ。
といっても今回みたいなやり方も、だめともなんとも全然思わないんですが(個人的にだめな部分は多々ありますが)。

今日もいくつかありましたが、これから何回かは根洗で、どんな種があるか探しにいくといった感じでしょうか。






« 反省|Top|携帯電話紛失中 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fufumi.blog41.fc2.com/tb.php/126-73efc9fd

Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。