深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

37日間 その2

12月2日は、たしかたけぶんに、赤羽さんが来た日だったと思います。
さきちゃんと、片岡さんらと、クリスマスの歌をさっそくつくっていました。

この曲はポニョの歌の100万倍くらい脳への浸透力が強くて、未だに頭の中で歌が回ります。リコーダーで遊んでいても気づいたら吹いていたりします。
ちなみにタイは正月すぎてもクリスマス飾りを堂々と飾っていたりするので、この歌を堂々と
歌うこともまったく問題ありません。

12月3日は、たけぶんがお休みの日で、一朗太さんがたけぶんの雰囲気や場所を問題視し始めて、場所をかえようと前日にいろいろ相談しましたが、いろいろ案がでましたが、やっぱりやんないといいました。悦生も呼んでいたのですが、そしたら悦生が怒って、一日かけてたけぶんにある椅子やら机やらを邪魔だといって、ほとんど2階に運びました。ギャラリーのポスターも汚いといって全部はがしました。浜松は車が本当に危ないので、カフェの上に交通安全という文字も貼りました。
休館日でしたが、悦生は立派にたけぶんを利用しました。すごいです。

僕は一日高校で授業をしていました。七宝を生徒としていました。
2008年は電動ろくろもうまくなったし、七宝もうまくなったし、いろいろうまくなりました。リコーダーはなかなかうまくなりません。えつおの前でふくとすごく嫌がられて、隠されたりしてつらい気持ちになります。しかしリコーダーとても面白いです。

12月4日も日中は高校で授業でした。
七宝したり紙芝居つくったりです。しかしなんでも失敗しないと覚えないよな~。みんなそうなのかな。一発でうまくいくことってなかなかないな。もしくはまずは失敗しそうなことばかりに手をだすのか。これも両方な気がします。
午後はたけぶんです。まさきさんもやってきて、即興からめーる団です。
なぜかあれやれこれやれといろいろ指示をだされましたが、どれもやりたくないことばかりでついつい「やりません」とごねてしまいました。
というと語弊がありますが、全力疾走で6日のコンサートの内容を構築しはじめている即興さんたちのスピードに、下向きながらとか、寄り道しながら、歩いてんのかどうかもわからないスピードの僕がまあ、ついていけなかっただけの話でしょうか。うーん、なんにせよ、走りこみがかかせないのは事実です。

12月5日は、たけぶんでした。からめーる団ががんばっていた。
夜な夜な話し込む。宮城のみやちゃん現れる。
特に笹田さんとは朝の6時まで話し込む。

12月6日は、午前中は富士ロゼシアターに、2008年に描いた図を壁面に展示しにいきました。ついでに羊羹問答もプロジェクションしました。
同じものを2度展示するということを多分したことがなかったので、構成のことだけ考えれて妙に楽しかった。もしかしたら作品つくって展示するって楽しいのかもしれない。

午後はたけぶんにもどる。
からめーる団のコンサート
トーキングラウンジ。さぼって音楽遊び。さぼったことを後ですこし後悔。
後悔はするけど、2回人生あっても同じことを繰り返すのだろうなあと思う。
どっちも大事でどっちかをとらなきゃいけないという状況の場合、両方とる
技術を磨くことを心に誓う。これができないときによく後悔する。
ホシノさんたちのポエトリーリーディング。少し聞く。
気づいたら寝てて次の日になってる。

12月7日。たけぶん最終日。午前中は湯風景という浜松のスーパー銭湯にいく。
カラメール団がたけしとからもうとしてる。
いやはやそれにしても、いまだにたけぶんでの居場所がつかめない。
それはレッツでの居場所とも関係あるし、表現者としての居場所も関係あるし、いろいろ。
もともとがひきこもり体質と悦生によくいわれたけど、だから関わり方が極端になっちゃうんだろうな、性質として。
なんか夜に、たけぶんで反省会。比較的いろいろ話す。

12月8日。みなさん片付け。何故か僕はあまり片付けをせずに、パスポートの申請をしにいく。そしたら浜松ではできないことがわかり、かなり焦る。どうやら一度実家に帰らないといけないらしい。

12月9日。一日学校。ひさしぶりに学校にいった気になる。
12月10日。学校。
12月11日。学校。鉛筆マスターの称号をいただくが畏れ多い。
12月12日。学校とレッツ。散歩して養護学校まで迎えに行く。楽しい。そのあとたけぶんの片付け。
12月13日。レッツと片付け。大変。
12月14日。ケイブに電球を元に戻しに行ったり、松井冬子展にいったり、高杉悦生が主にがんばった「わたしむし展」にいったり、静岡県立美術館の「風景ルルル展」にいったり、富士ロゼシアターに出してた図の搬出にいったりと、妙にやることが多かった日だった。
そのまま悦生家に宿泊。

その2はここまで。













« 37日間その3|Top|37日間 その1 »

コメント

おかえり。
さっそくですが、今月の根洗は19日10時からに変更です。
もろもろとあるけど、まあそのうち。

おかえりなさーい☆
その3(タイ編)たのしみにしてます(^ ^)
それにしても充実してますね。

一さま
はほう、了解です。

いくみさま

はい、しかしどんどん忘れいくし、データは消えるし、まあいいか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fufumi.blog41.fc2.com/tb.php/150-efa74a27

Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。