深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近つくったりなんだりしたものもの

b2.jpg
b1.jpg
「根洗のこどもたちの絵の具の跡の絵本」

b3.jpg
「麩菓子こけし」

b4.jpg
「日本酒の瓶でつくった逆さ少年ペンダント」

b6.jpg
「野々村仁清にインスパイアされてつくったキリンの小物入れ」

b7.jpg
「ななよさんがつくったカメの消しゴムハンコ」

b8.jpg
「ななよさんとつくった麩チョコ」

b9.jpg
「カドケシのカドケシ」

« 1月31日2月2日|Top|1月26日 »

コメント

キリンの小物入れ、すごくかわいいなぁ。

きりん

キリン焼いてあるのですか?
麩でいろいろつくれるんですね 
バレンタインはお麩に決まりです
はなよさんのけしごむ版画はたのしい
もにょもにょたのしんでくれましたか

うめきちさん
僕もとても気に入ってます。
かおが整いすぎたので次はそこをなおしたい。

keiさん
きりんは焼き物です。釉が比較的思った通りになってよかった。
麩チョコはおいしかった。次は牛乳かなにか入れてみたい。
ななよさんのカメ上手でしょう。
僕ははんこつくれなかった。チャレンジしてみようかな。
もにょもにょってなんでしたっけ。

ペンダントいいですねえ。何を使って削ったのですか?なんでも作れる環境うらやましい。

ペンダントとっても気に入ってます。
あれは、ガラスの瓶をこなごなに砕いて型に入れて900度で焼いたんです。
そしたら溶けて、冷めたら固まってできあがりなんです。
つくったものがガラスになるって自分が思ってた以上にうれしくてびっくりしました。

いやはや、環境より状況をつくりたいぞー、こんちきしょーめ。

もにょもにょ、Keiさんが私のところに3匹送ってきてくださいました。そして私がまだレッツに運んでいないのです。
すみません。もにょもにょ。

もにょもにょ。
よく忘れるので僕もなんかもらったんじゃないかと不安になります
見たことあったら思い出すか。。。

型ね!
そうかあ、削ったら大変だなあと思って。穴とか。
炉ほしいス。
環境より状況!かっこいいー!!応援してます。

う、すみません、努力します・・・かっこよくなれるといいなあ。。。。

型でした!僕も炉ほしいです。
あの加工を全部手作業でやったらとんでもなさそうだ。
でも、バリとか、
やすりとかでけっこうけずれるもんなんですね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fufumi.blog41.fc2.com/tb.php/162-8fc2790b

Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。