深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/22 路上演劇祭JAPAN2010 in浜松

たけし文化センターBUNSENDOで林加奈さんをお呼びしておこなった「めくるめく紙芝居inたけぶん」wsで紙芝居作品が2つできたのですが、そのws参加者の一人で、路上演劇祭in浜松の発起人の里見のぞみさんがめくるめく紙芝居を路上演劇祭でおこないたい!ということで参加が決まり、トップバッターとして出演することになりました。
rojou

ということで、なんちゃってコーディネーター役を引き受けていろいろ準備したり、出演してきました。
懐かしのメンバー再集結しながら、アルスノヴァの子どもたちもやってきたり、見にきた片岡祐介さんが急遽出演したり、壁画紙芝居も巻物型になりまた前回とは違った演出で発表しました。
あいかわらず突飛なお話なので、目の前で見ていた小学生たちがぽかーんと見ていたのが面白かったです。対照的にアルスノヴァの子どもたちは楽器を好きにならしていたり、そもそも紙芝居に興味を持たず自分の好きな遊びをそれぞれやっていてそれも面白かったです。僕がお客さんだったら両方ありえるなあと思いました。


トップバッターだったのでその後の出演者の作品を十分に鑑賞できました。

今回特に面白いと思ったのが
お芝居デリバリーまりまりさんたちと
プチプチ劇場
でした。
間にはさまっていた浜松キャラバンと合わせて
1時間以上おなかの底から笑いっぱなしでした。
また見たい

あと、急遽鼻笛奏者として僕も場つなぎで出演しました。
1曲目はもちろんテーマソングの鉄腕アトム(意味がわからないと思いますが鼻笛の?テーマソングといったらアトムみたいです。)
2曲目はテーマソングつながりで最近毎日聞いている、うたの住む家のファーストアルバム「玄関」からうたの住む家のテーマを吹きました。
曲は終わり方が難しいとまた思いました。
うたの住む家のアルバムは本当によいので是非手に入れるといいと思います。
入手方法はこちら

« 5/23 涼太とやる たけぶんの看板つくり|Top|5/17 根洗学園 あだなしりとり→とくちょうしりとり »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fufumi.blog41.fc2.com/tb.php/205-6dd2ea73

Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。