深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケッチストーリー

手の犬3/17 pm6:30 甲府 マクドナルド店内tenoinu_20080318024756.jpg

私の手は食べたものをすぐ吐きます。しかも私の手は半分犬です。足が3本の犬です。今日も仕事の待ち時間に立ち寄った喫茶店で、私の手の犬は食べたものを嘔吐しました。「大丈夫?今日はどうしたの?」私はス・ナムラに訊きました。言い忘れましたがス・ナムラとは私の手の犬の名前です。「あの女見ろよ、顔全部目だよ。気持ち悪いよ。」ファニは自分が手の犬であることを差し置いて、顔が目の人を気持ち悪がっていたのでした。(ス・ナムラという名前はしっくりこないのでやめました。)私は見たものをすぐに気持ち悪いという自分の手の犬のことをものすごく大事に思っている。そりゃあ右手が犬だなんてすごく不便だし、吐いたものの片付けとかも大変だけどファニのことをやはりものすごく大事に思っている。そういうことを言いたい気分になっています。

« 誕生日 去年 今年|Top|13回忌 »

コメント

顔が目だけって機械伯爵みたいだ。
どうやったらうまく絵が描けるんですか?

松本零士もきっと違う風景を見てしまったんだね。
描きたいものを描けばいいと思うのですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fufumi.blog41.fc2.com/tb.php/21-033b41ed

Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。