深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/14 挿絵本さしえほん 浜北特別支援学校

さしえほん
i1.jpg
i2.jpg
i3.jpg
i4.jpg

生徒の描いた絵に僕が挿絵をして絵本にするという方法。

○広島合宿で微分絵本をたくさんつくったとき、宮島で出会った小学生に微分絵本の一枚目を描いてもらった。
海藻の絵本。とても素敵な絵をかいてくれた。ただそのときフラッと描いてもらうには4枚は大変だなあと思い、少し申し訳なかった。そのことが頭の片隅にひっかかっていたこと。
○数日前からゾウさん母さんという絵本をかきはじめたこと。
○浜北特別支援学校では、かかわりを通しつつ、生徒のそのままのおもしろい表れをそのまま尊重して、素敵にみせれる仕組みはないかと悶々と悩んでいたこと。

上記の3つが重なって今回浜北特別支援学校のwsで生徒の絵に挿絵をすることで絵本をつくるというしくみを考え、やってみたら、とっても素敵な絵本ができた。面白い。
挿絵の仕方もいくつかバリエーションをつけれるので比較的自由度があるのが特徴。

写真の「いないいない」はその一部分。高等部1年生の重度のクラスの子の絵に挿絵をしたもの。
いい感じです。





« 6/19 アートをつまむ@秋葉原|Top|6/13 河合家 涼太 銅具 »

コメント

No title

さしえほんになると、その子のいつもの絵だったり
行いだったり、その子自身のことも、
じっくりじっくり眺めたくなりますね。
子どもはいつものままでいられて、まわりとの関係性がかわってくる、すてきなしくみですね。なにより、えほん、かわいいし。

No title

かわいいのができました。
よみきかせが最近楽しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fufumi.blog41.fc2.com/tb.php/223-70e3f1fa

Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。