深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/5 浜北特別支援学校ws

小学部1年生とおえかき。
おべんとう画用紙等をやる。

肢体不自由の子らとほぼはじめてかかわった。
あまり動かないのですが、
先生たちは彼らがなにかやった感をみえるかたちにするのが得意でした。
いろいろ手法が育つのだなあとおもしろかった。


みえる形にするときに、そのひとのそのままがちゃんとみえるかたちになればいいけど、
ふつうの人においつくような形(へんな言い方ですが)でみえるようになると興ざめです。(浜北の先生がそうだというわけではなく、よくある例として)

あと中学生ともおえかきをしました。

こどもの表現と先生たちのありようをつなぐプログラム・・・を浜北では深めたい。
そのためには第3者がひたすら遊んでいるという状況はとても大事













« 7/10 ぶっとび ?琴最終日|Top|7/4 ゴミ拾いアート自主練 »

コメント

zyknmz

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fufumi.blog41.fc2.com/tb.php/229-84eb8c47

Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。