深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9.26 廃品の音楽

笹田さんと村松さんのws、ぶっとびアートで5,6,7月に片岡祐介さんを呼んで「はてな琴」をつくって、最後に演奏するということをやっていたのですが、
映像作家の野村幸弘さんが、その現場を撮影して作品にすることになり、その上映会でした。
廃品

ぶっとびアートはこういう風に作品にするということはいままでしてきていなかったみたいなので、とても刺激をうけていたようでした。

作品化はしてこなかったけど、いろんなプログラムをだしにして完成度は求めずに、徹底して参加している人がここちよくいられる場をつくろうというところはとても注意深くやりつづけているように思います。

そんななか、今回の野村さんの映像作品をきっかけにぶっとびアート自体はどういった団体を目指して、どういった価値を発信していくのかということを問われていたのかなと思いました。
野村さんは拠点は大事だという話を強くしていました。

僕は単純に、発信するには、見せる形にしなくてはいけないので展覧会をしたらいいんじゃないかなと思いました。



« 10.3 にんげんかまぼこアートセンター|Top|9.26 第5回ゴミ拾いアート »

コメント

No title

ご紹介ありがとうございます。
野村さんにも片岡さんにも、深澤さんにも、こうして周りにいる人たちに子どもたちだけでなく私たちも育てられています。ありがたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fufumi.blog41.fc2.com/tb.php/277-1ffb9bc9

Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。