深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.9 庭師の音楽

浜名湖のガーデンパークで行われた、野村幸弘さんの庭師の音楽をみにいきました。

あいにくの雨でしたが、開演中は小降りになりました。よかった。
にわし

庭園美術館の庭園で庭師と音楽家が一緒に音楽をしていました。
よかったものの感想をいうのは苦手なのですが、よかったです。
植物用のハサミでちょきちょき音をならしたり、脚立をたたいたり、
一輪車にオーディオをしかけたり、船にのりながらクラリネットを吹いたり、
タイコを叩いて道を塞いだり、杭をたたく音をきいたり、芝刈り車の音をきいたり、ケンハモのアンサンブルをきいたり
吹奏楽をきいたり、指揮者の真剣な顔をみたり、
そんな音や音楽をききながらぐるりとツアーしました。

ほし
去年門天ホールでやった「あらうんど80年代」いろいろ売る出店をやったのですが、
そのとき「星座にする」というのを100円で販売して、
片岡さんがそれを買ったのですが、一年以上たってようやく商品の引き渡しができました。
しかも星座じゃなくなって、流れ星のバチになりました。

材料には妻有のポチョムキン寺澤さんがひろって、くれたモリを使いました。



« 高杉悦生の工作|Top|10.3 にんげんかまぼこアートセンター »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fufumi.blog41.fc2.com/tb.php/279-580d653b

Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。