深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.13 根洗でえほんつくり

発表の次の日がwsの日でした。

子どもの絵に大人が絵をその場ではさみこんで絵本をつくるというプログラム。

この絵本のおもしろいところは、

・子どもが描いた絵に返答するような絵をいい具合に描くと、絵で会話が成立するところ。

・らくがきのように処分にこまりそうな絵で絵本ができちゃうところ。

むずかしいところは

子どもの絵を活かしながら新しい絵を描きつつ、それを子どもに見せて反応もみつつ、おもしろい絵本をつくるということを同時にやるところ。

ちょっと継続的にやってみたくなりました。



« 第2回高杉悦生の紙工作|Top|12.12 アートミーツケア学会で発表 »

コメント

今度

このWSを継続的にやってみることになって、
もし参加してもいいときがあったら、
ぜひ声をかけてほしいです。
えほんの可能性が広がる様子を目撃できそうで、
とても関心があります。

よろしくおねがいしまーす。

Re: 今度

いつでもいいと思いますよ~。
1月はなかったかな。

月曜日ですが。

> このWSを継続的にやってみることになって、
> もし参加してもいいときがあったら、
> ぜひ声をかけてほしいです。
> えほんの可能性が広がる様子を目撃できそうで、
> とても関心があります。
>
> よろしくおねがいしまーす。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fufumi.blog41.fc2.com/tb.php/300-0a5ec874

Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。