深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空想力学的さんぽ図鑑をみる。

滋賀県守山市にて、エイブルアート オンステージの助成を受けた
ホスピタルサーカス 空想力学的さんぽ図鑑を見る。

2007年11月からワークショップを繰り返して、本日が、舞台公演の日ということでした。
間に合うかぎりぎりでしたが、鈍行で間に合ってよかったなあ。でも公演ギリギリでした。

舞台装置が、病室前の広場に広がっていて、ワークショップの積み重ねや、面白いものにするぞーっていう、なんだか熱いものをまず感じました。

公演の見せ方も凝っていて、絵本をはじめに配られて、それを順々にめくりながらお話が進んでいくという形。

内容は、キリンとゾウの友情の話なんだけど、その中にいろいろ要素が散らばっていて、にょろにょろ蛇が長い時間かけてでてきて、それに質問を投げかける場面が個人的にすごい面白かったなあ。

いやーこれだけのものを病院でのワークショップを通して、組み上げられるのはただただすごいなあ!と

ホスピタルサーカス、一郎太さんと見に行ったのですが、公演見たあと、近くの居酒屋に入って、ワークショップ、作品、またその話の関係で大盛り上がりし、今回見にいってほんとによかったな~と二人で実感。よしよし。


その後せっかくなので京都へ僕だけいって、acdの楽しい尾崎君のうちに宿泊。
寝ながら、ピュアのむこうのピュアを深め合って、ものすごく楽しくなる。

今日もいい日でした。


« 学食 マンガミュージアム 尾崎君の搬出 なそ|Top|ひとみのめんたまは月でできている »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fufumi.blog41.fc2.com/tb.php/39-49e73558

Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。