深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨江別館2月25日 準備1日目

この日から鴨江別館での展示?のため浜松に滞在。

鴨江別館


モダニズム建築でそこそこ歴史のある建物。

壊すのはもったいないという運動がおこりつつある。


鴨江別館で クリエイティブサポートlet's

が主催する浜松アートフォーラムが開催。
その中のイベントとして、
「照明の音楽」
「北川フラムの講演」
「鴨江アート動物園(美術展)」
僕はこの中の美術展と、どうやら「照明の音楽」の前座的なパフォーマンス
をやるらしい。

一応「羊羹と羊羹の羊羹」
と題してプランを考えて来た。
が、直前になって、あんま納得いかなくなったので、
鴨江で僕らが鴨江の動物となって、
滞在中、ずっとこれからのことを考えていくという
感じのことをやろうとだけ決めて結局この日に。
どうなることやら。

朝の八時に鴨江に到着。
じぶんらく、一緒にやる高杉悦生を待つ間、
羊羹問答のDVDを制作。
DVD studio pro をつかって初めてメニュー画面からつくってみてる。

古いバージョンなので私のmac bookとは相性があんまというかまったくよくない。
すぐ強制終了するし、photoshopのデータは読み込まないし・・・

悦生到着。11時。
僕らが使う一室には、何故か同じく今回展覧会に参加する
奥中章人の資材の単管が床一面びっしり!
こりゃげんなり。
まずを単管どかすことからはじめます。
そしてやっとこさ、僕らの使う部屋をそうじ。かな~り汚い。
窓も壁もふきふき、床もハキハキ、ほとんどこの日は、掃除で終了。
掃除中けっこうでかい部屋のブラインドが落下して危険。
あとでわかったけど、これは半分奥中が原因。危険。
DSCN0644.jpg


そのあとフリーペーパーを求めて浜松の街を闊歩。
いろんなフリーペーパーがあるもんだ。

let'sのスタッフで今回取り仕切っている鈴木一郎太さんあらわる。
正直な人でとっても面白いです。
鈴木一郎太さんは画家。


3月9日までよろしくおねがいします。

夜は2006年のグループ展でお世話になったgallery caveに泊まります。
gallery内のcafeの床にシートを敷いて雑魚寝。ものすごくさむくて
この日はほとんど眠れなかった!3月9日までこれが続くと思うと
ぞっとします。

« 鴨江別館2月26日 準備2日目|Top

コメント

記憶力がすごいぜ

鴨江の日記を終わってから書けるなんて記憶力いいな。
みんなにわかりやすいね。
マーベラス深澤。

えつおのmixiのおかげだよ。
毎日かかさず書いたえつおの方がすごいよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fufumi.blog41.fc2.com/tb.php/4-8d13ee44

Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。