深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学食 マンガミュージアム 尾崎君の搬出 なそ

尾崎君と京都造形芸術大学の学食を食べて、
尾崎君が東京で展示する物品を運んで、
尾崎君の後輩の臼井君とお話して、

そのあと

尾崎君とマンガミュージアムにいって三つ目が通るを再解釈したというパフォーマンスを見て
尾崎君のグループ展の搬出風景を見ました。

そのあと、なそと落ち合って3人で百万遍の居酒屋に入りました。
大変楽しい話をたくさんして、

農業の必要性の話にもなって、
徴兵ならず、2年間の「徴農」が必要だー!
ってぶわーんとなって。
30になる前に男女共にやるといいなって話したり、
定年後はどうだい?って話になったり、

僕も和牛農家になるカンノさんのところにいきたいな。
米もいいな。
なそは徴農推進家?をなのりはじめたので頑張っていただきたいと思います。

夜は銭湯に入ったよ。

ではでは。

« これは僕とは無関係|Top|空想力学的さんぽ図鑑をみる。 »

コメント

徴農、ぜひ私の実家にきませんかー
うちは、みかんとお茶の農家です。いつでも人手を募集してますよ。
GW、茶摘みどうですかー?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はう、GW終わりましたね。
つみにいきますわいわい。
短期間を繋げて延べ1000日でもとりあえずいいかもなー。

うんうん、徴農今でも激しく同意しているよ!
でもGWは忙しくて、実家の田植&茶摘にもいけなかった私。

実家が農家の子は、繁忙期は家に帰してあげよう!

ところで上の絵本の話。
なそもユと書いている絵本がある。
高3のときに設定をいろいろ考えて、
表紙だけ立派に仕上げて、満足して終わったはずの絵本。
なのに、彼女は会うと、突然
「アッ絵本続き書かなきゃね」
「続き書いて送るよ!時間があるときに」
など、逼迫した表情で語りだす。
しかし七年間で一向に進んでいる気配がない。
彼女の中で
「ウーとムーの冒険」はどんな位置づけなのだろうか。

あらなそ氏、僕も先週、ユと児童文学を考えたよ。
その中の栗天狗の話はものすごく気に入ってるので、なそにも早く伝えたいぜ。
いろんな始まりをはじめるのはとても楽しいからね。
う~ん、
付箋、みたいな位置づけかなー。
人との関係の付箋・・・

えつおが、3年じゃないとだめだって。
畑のサイクルが3年だからって。
まあ、確かに・・・



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fufumi.blog41.fc2.com/tb.php/40-47c4512c

Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。