深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは僕とは無関係

今日は朝、尾崎君が宮田君の個展に顔を出すというので
おみやげにと微分帖の絵本バーション、「びぶん絵本」を2人でつくる。
タイトルは「犬と男」
微分帖やったことなかったけど、尾崎君がやったことあったので
できたっぞ。
絵本つくってて面白かった!
進みつつ、戻りつつ、。
はじまりと終わりがまず決まっていて、
プロセスをずっとつくっていきます、


その後、ACDの中島さんと落ち合って京都散策しながら、お話をする。

お昼がまだだったので、まずゴハン、犬同伴オーケーのカフェに入って食べる。
あれ?犬を連れてないのは僕らだけだったかしら?犬同伴の客ばかり。

そのあと京都国立博物館へ行き、河鍋暁斎展を見る。
これがものすごいよかった。
熱を感じました。

外に出て少し余韻に浸ったあと、また京散策。

中島さんが鐘をついてムフォーってなったり、
禅ブランコをしたりしてまったり。

ぷらぷら歩いてたら、いつの間にか四条河原町へ。

おなかもすいて、さんざん歩き回って悩んだ末、居酒屋ぷちももじろうへ入る。

そこでもとりとめのない話をずっとして、なんだか楽しい気分でした。

何故か中島さんのふとした表情と表情の間がサトエリに見えて、僕がサトエリに
似てるって、感じるごとに言い続けたり、

俯瞰の俯瞰のかわいさを考えつつ、結局かわいいと素直に思うって話をしたり、

無意識にいつも手いたずらをしてしまう僕は、豚キムチのたれをずっと指でこねくりまわしていて、それとは関係ない別の話をしようとしてた僕は、くねくね動く僕の指を気にしていた中島さんに
「これと僕は無関係だから!」
と特に意識せず言葉を吐いて、
中島さんがそれに爆笑したり、

とりとめのない会話の中の小さな誤解やずれに
ぎゅわーん!としたものを感じるなあと、改めて思いました。


よしよし、さてさて、

« シークレットブーツ|Top|学食 マンガミュージアム 尾崎君の搬出 なそ »

コメント

また「ぎゅわーん」しましょう。
…などと言わずとも自然にそうなるのだと思います。

とりとめなくも真剣にお話しましたよね。

ぎゅわーん!か、深澤と話するとそんな感じだよな。

静代さん

はい。言葉、デート、かわいい・・・よかった?です。
また連絡します。

高杉さん

お誕生日おめでとう。
てか僕と話するとって!
でも、会話して、関係ない課題が生まれたら、
ありだな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fufumi.blog41.fc2.com/tb.php/41-cdcba14f

Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。