深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久保田さんの息子と戦う

一郎太さんの代打で、レッツの講座がありました。

絵の方は誰もこなかったので(ピンチな感じですね。)

結局、片岡由紀さんのまったりの講座の方へあそびにいきました。

こどもがベルをぶつけて、ボーリングみたいなことをしたり、見立て遊びみたいなことをしたり、とにかくまたーり。僕は頭が海の(その子の名前にちなんで)似顔絵を描いたり、音をならしたり、動物になっておいかけまわしたりしました。


そのあと、久保田さんの息子(知的障がいのある子)のがふらふら歩きまわるので、息子の相手をしてました。うちに帰りたいようで、車の近くにいってばんばんたたいて、開けさせようとしていたり、アンサンブル(建物の名前)の玄関の前のジャリでずっと遊んでたり、
僕もそれに合わせて叫んでたりしました。

息子は久保田さんのところに戻って、打ち合わせをしている久保田さんに乗っかったり、ひっぱったりして、帰ろうと主張しはじめましたが、久保田さんは打ち合わせの途中なので動けません。
僕も息子に合わせて歩き回るのにだんだん疲れてきたので、久保田さんに体当たりしている息子に向かって、僕も頭をぐりぐりぶつけることにしました。

久保田さんと息子と僕でたくさん密着して、やはり最後に息子にすごいいやがられました。

そのあと笹田さんと前回のワークショップの話をしました。

ワークショップっぽいと評されて、ああ、確かに。と思いました。
ワークショップは刺激的です。




« 作図家 深澤孝史です。|Top|一郎太さん くる。 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fufumi.blog41.fc2.com/tb.php/51-239df917

Top

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。