深澤孝史の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おべんとう画用紙

僕が2008年から関わっている、おもに障害のあるこが通っている幼稚園的な施設、根洗学園でおこなっているワークショップのなかで考案されたプログラム
「おべんとう画用紙」に焦点をあてた展覧会です。

おべんとうおもて
おべんとううら


子どもが描いた絵を鑑賞して、お母さんがおべんとうに再現するというものです。
ただいま絶賛準備中。

「おべんとう画用紙」
日時:2014年1月11日(土)~26日(日) 12:00~19:00
1月17、18、19日は、センター試験のためお休みとさせていただきます。
会場:静岡文化芸術大学ギャラリー(静岡県浜松市中区中央2-1-1) 
主催:静岡文化芸術大学 谷川研究室、磯村研究室
共催:浜松市根洗学園
協力:NPO法人クリエイティブサポートレッツ

アーティストの深澤孝史が、浜松市根洗学園で月1回おこなっているワークショップの際に考案した「おべんとう画用紙」を紹介する展覧会を開催します。

1.お弁当の枠が印刷されている画用紙を用意します
2.子どもたちが絵を描きます
3.お母さんがその絵を鑑賞し、本物のお弁当に再現します
4.おいしくいただきます

色から連想したり、形から添加いさせたり、絵を描いた子どもの意見を尊重したり、お母さんたちの子どもに向ける視線がギュッと詰まったお弁当たち。そこからは、子どもたちを取り巻く家族の姿が見える様です。

忙しい毎日の中でちょっとペースを落として、子どもからの発信に目を向ける、耳を傾ける、読み解く、応える。療育とアートが手をとって生まれたツールと、子どもたちと家族が実践した試みの紹介です。

根洗学園とは?
「落ち着きがない」「あそべない」などの気になる行動、ことばや社会性の発達がゆっくりな就学前のお子さんを、療育するところです。“何でも食べられる子”“自分のことは自分でできる子”“友だちとあそべる子”を目指し、家庭と協力しあって子どもたちの健やかな成長をはかります。
2008年からアーティストの深澤孝史さんを迎えて、月1回のワークショップを行っています。「お弁当画用紙」は、2009年度に考案され、誰しも持っている独自の世界観に家族がていねいに目を向ける機会となっており、今では年少グループを中心に毎年実施するプログラムとして定着しつつあります。
設立40周年を迎える来年度には、「療育」についても発信したいと考えています。
ホームページ http://www6.ocn.ne.jp/~nearaien

深澤孝史
美術家。1984年山梨生まれ。通貨のかわりにとくいなことを交換できる銀行を運営する「とくいの銀行」(2011~,取手)(2013,山口)、中心市街地でさまざまな活動や場がしょうがいぶつとなるマラソンコースをつくる「しょうがいぶつマラソン2012」(2012,浜松)、非常時そのものを表現活動に翻訳する「非常美術倉庫」(2012,越後妻有)、など様々な現場で日常やその世界を再設定するプロジェクトを主に展開。 (写真2枚)

とくいの銀行 ななつぼし商店街支店

告知にしてはだいぶ遅いですが、山口情報芸術センターの10周年記念祭の国際コンペティション「LIFE by MEDIA」という企画に採択され「とくいの銀行 山口」というプロジェクトを12月1日までおこなっております。

取手市井野団地でおこなっているとくいの銀行の支店であり発展版の「とくいの銀行ななつぼし商店街支店」という店舗を山口市の中心商店街にオープンしております。
本当にたくさんの人が関わってくれていて、想像以上にいい形で展開しているので是非みなさん山口に遊びにきてくださいー。

とくいの銀行 ななつぼし商店街支店ウェブサイト
山口情報芸術センター[YCAM]10周年記念祭
life by media tumblrサイト

しょうがいぶつマラソンやってます。

最近ブログから遠ざかっていました。
しょうがいぶつマラソンというプロジェクトを進行中です。

スクリーンショット(2012-05-23 20.22.17)

詳しくはこちらから~
しょうがいぶつマラソンブログ

リバーシブル告知♥

1つ目 
越後妻有 大地の芸術祭の里 雪アートプロジェクト
にかまぼこアートセンターとして参加します。
僕は去年からかまぼこアートセンターのメンバーだからです。

一面雪の中、みんなで凧をとばしたり、島袋さんのトークがあったりします。


空中かまぼこアートセンター

日時:2月26日(土)-27日(日) 10:00 - 16:00
会場:まつだい「農舞台」周辺
料金:26,27日2日間有効の作品鑑賞チケット(作品104、まつだい「農舞台」入館料を含みます)
前売り 大人1000円、小中高生 500円(まつだい「農舞台」、十日町市役所分庁舍、十日町駅ほっくほくなんでも案内所、アートフロントギャラリーにて好評発売中!2月25日17時まで。)
当日 大人1300円、小中高生 700円
全体のちらし

2つ目
f0192237_392389.jpg

うたの住む家Live in ダイバハウス~壮大なる銀河のまみむめも~@台場区民センター

僕は出たりしないのですが、友人たちがたくさんでたり、やったりします。
でないけど、チラシを頼まれてつくりました。

26日(土)16:00~(開場15:30)
27日(日)15:00~(開場14:30)
27日に限り、14:15から「うたの住む家」約3年半の活動の報告をします。


港区文化芸術振興基金助成事業
うたの住む家Live in ダイバハウス~壮大なる銀河のまみむめも~

【会場】台場区民センター 区民ホール
http://www.kissport.or.jp/sisetu/daiba/index.html

【料金】前売/一般 1500円 前売/中高生・障害者 1000円
当日はそれぞれ500円増し 小学生以下無料

【出演】
即興からめーる団(赤羽美希+正木恵子=音楽家ユニット)
ワークショップ参加者

ゲスト:尾引浩志(ホーメイ、口琴、イギル演奏家)宮田篤(美術家)中西宣人(インタラクティブ・アーティスト)的場優(作曲家・ピアニスト)表現クラブがやがや
舞台美術:高杉悦生(美術家)

【御予約・お問い合わせ(うたの住む家実行委員会:赤羽)】<お名前><希望日時><人数><電話番号><メールアドレス>を以下の連絡先までお知らせ下さい。
E-mail utanoie(at)hotmail.co.jp

主催:即興からめーる団(赤羽美希+正木恵子)
共催:うたの住む家実行委員会
助成:港区 協力:門仲天井ホール


1つめは豪雪を体験できるというだけでものすごくいく価値があったり、そんな雪の中でおもしろい景色をながめることができます。

2つめは感動したり、?な音楽を不思議な一体感で聞くことができる気がします。いろんなパフォーマンスもりだくさんです。

週末の予定がまだ決まっていない方はどちらかいかがでしょうか。どちらも土日両日開催なのではしごも可能なようです。

アートをつまむ 告知

美術家の宮田篤くんの一声ときくちさんの行動力で、急遽参加することになった
「アートをつまむ」の告知です。

企画のたてかた、人をまきこんで仕事をするということに関して宮田くんがいろいろ書いています。

「まず、試してみるための会」というのはとてもいいことばだと思います。

僕のことをふりかえっても一回めのトライは99パーセント失敗するので・・・
やったことをみなおしてさらにおもしろくするのはとても素敵です。

内容自体はきっとおもしろい気がするので、なにかのはじまりかもしれない会
によかったら遊びにきてください


アートをつまむ(宮田君のブログを抜粋したものに付け加え。)

①16:30~18:00公開準備※ふかさわはさいしょからいます。
スタッフ+アーティストとアートをつまむ準備や自由交流の時間
○ひさしぶりに「百日オセロ」のインスタレーションをする予定
○とりためた子どもの遊びの映像を流そうかしら。(深澤)


②18:00~21:00 WS本番、食事*ぼくはこの時間からいます。
アートをつまむ(飲食を楽しみながらワークショップ開催)
○問いかけるすごろ句
○応える微分帖

③21:00~22:30 公開反省会
スタッフ反省会+残った人で交流
○スタッフ反省会とありますが、みんなで反省したらいいと思いました

日程:2010年6月19日(土)(父の日の前日、プレパパの日です。)
場所:秋葉原 殿しんがり http://shingari.org

公開準備から来てくれても、WS本番から来てくれても構いません。途中退出自由です。
反省会も参加したい方のみ自由にご参加下さい。
アーティストと直に接触し、その空気感や、一緒に作品を作り上げる一体感を満喫して下さい。

参加アーティスト:宮田篤(みやたあつし) 深澤孝史(ふかさわたかふみ)
お手伝い:    長津結一郎(ながつゆういちろう) 
代金:予約¥3,500(当日4,000)
飲食:八戸直送の魚介類の食べ物含む
※ワンドリンクは必ず頼んで下さい(平均300円程度)
2杯目以降の飲食物は別途料金(小生¥350、ウーロンハイ¥300~)でご自由に。          
問い合わせ・申込予約:sobaneart(at)gmail.com
○予約特典?は「永遠のトワイライト」のポストカードです。
おりがみのなにか?(深澤)


« Prev|Top|Next »

HOME

深澤孝史 

Author:深澤孝史 
美術家です。
いろいろやります。
fumithus(@)yahoo.co.jp

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。